運動や食事の基本!ダイエットの基礎知識を全解説

運動や食事の基本!ダイエットの基礎知識を全解説

ダイエットに適した運動とは?

痩せたいなら有酸素運動が良いでしょう。生活習慣に運動を入れる事が大切ですので、ぜひ取り入れましょう。有酸素運動は、体に酸素を入れる運動です。有酸素運動をし続けると体の中に酸素が届き、細胞の働きが活発になります。

それが脂肪をより分解させやすくするのです。自転車に乗ったり、走ったり、歩いたり、エアロビクスも良いでしょう。ですがこれらの有酸素運動も良いですが、無酸素運動も一緒に取り入れて行うとより脂肪が分解されやすくなります。

短距離や筋トレなどが良いでしょう。瞬発的で機敏な動きが良いです。無酸素運動は、普通の生活ではあまりされませんね、長時間は出来るものではありませんので、無理をしてまでやる必要はありません。

筋肉を増やしたい方なら長時間の筋トレは必要だと思いますがダイエットなら10分くらいでいいのです。有酸素運動にも無酸素運動にもなるマラソンは速度の遅い方には難しいでしょう。
ダイエットには、長時間の有酸素運動と短時間の無酸素運動を一緒に組み合わせてすると脂肪がより分解されます。

参考:Wikipedia(ダイエット)

リバウンドしないためには?

リバウンド経験のない方は少ないかと思います。食事を減らし続けていると体は防御として脂肪を溜め込みます。それがリバウンドの一つです。他に筋肉の減少があります。ダイエットでは筋肉も減らします。

あまりの過酷な運動はよくありません。基礎代謝が減り少しでもカロリーを摂取しただけで太りやすくなります。これもリバウンドです。筋肉は運動にとってとても大切なものです。過酷な運動はエネルギーも減らします。

大事なのは3食たべること

この状態で尚も運動をし続けると体は筋肉まで分解し、私たちの体をその防御と言う行為で、守ろうとするのです。大切なのは三食食べる事です。体が必要としている栄養素を確保すること出始めて、ダイエットの効果は現れます。

そして、ダイエットの手助けとなる運動も重要です。これでもうリバウンドにはさよならしましょう。

食事制限で減量するコツとは?

食事の仕方はダイエットの中でも大切なポイントです。もちろん食事量を減らす事も運動をすることも大切です。
特に食事の量を減らすことはダイエットの中心となるでしょう。

ですが最初はやはり辛いものです。ついついテレビを見ながら何か食べてしまいがちになることもあるでしょう。決まった食事以外の時間に間食してしまうと食事制限はすぐに挫折してしまいます。

なので、食事時間は毎日決まった時間で、決めた場所でなるべく摂るようにしましょう。そして、量より質。を心がけます。食べる量は少なくてもその食物の質をアップさせます。
ポテトチップスなどのおかしのかわりに普段はあまり食べない物を食べてみましょう。

そうすると量は少なくても、心は満足します。そして、少量でもストレスなく楽しめる食事が得られます。普段食べて味の分かっている物はついついゆっくり味わう事もなくドカ食いになりがちです。

そうして、胃は大きくなっていくのです。なので、少量の腹八分目の食事がダイエットの成功への近道です。始めの頃は足りないと感じますが体は次第に慣れます。お腹が膨らむまで食べるのは良くありません。いつの間にか食べる事が多くなり、痩せるどころか益々太っていきます。

痩せたからといえ、油断も大敵です。また昔の食事習慣に戻ってしまいまた太ってしまったりします。今までやってきたことが全て無駄になってしまいます。出来るだけダイエット中の食事方法をにしっかりと置いて、忘れないようにしましょう。

ダイエットはサプリメントだけに頼らないで

まず始めに、サプリメントで楽に痩せられる事はありません。ダイエットは自分との戦いです。サプリメントに含まれているLカルニチンは体の脂肪を燃焼させると言われ、ダイエット効果が期待されています。

しかし、根拠はなく、実際、サプリメントで痩せれたら、世界中の人は殆ど、痩せているかもしれませんね。一番重要なのは、自分の忍耐と努力です。それは食事量も制限し、面倒と思っても運動やダイエット効果のある体操などを毎日行う事です。

継続は力なりと言いますがまさにそれなのです。CMや雑誌などでも飲むだけで痩せられるダイエットサプリなんてものは多数ありますが、踊らされてはいけません。理想のあなたを手に入れられるのはあなた自身です。